2013年6月15日土曜日

世界遺産の街クスコ

快適なラン航空でリマからクスコへ。
移動は新車のバンでした♪
昼食のレストランは
とってもオシャレ♪
細かなところまでイイ感じでした。
食事も美味しかった~!
前菜のスープ。ペルーはパンが美味しいっ。
メインはチキン。これも美味しかった~。
デザートはルクマというペルー原産のフルーツアイス。これも美味!
午後はクスコの市内観光。
ちょうど「クスコの日」にあたり、お祭りが開催されていました。
人々は歌ったり踊ったり、とても幸せそうでした。
昨年できたクスコのスタバ・・・笑
世界遺産クスコの街は標高約3400m。
高山病に気を付けてゆっくりゆっくり歩きました。
建物の土台はインカ時代の石組み。地震の多いクスコでもびくともしないそうです。
上部はスペイン統治時代以降に造られた建物。地震で壊れやすいそうです。
素晴らしい技術の結晶、14角の石。
12角の石や、コリヤカンチャ(太陽の神殿)、アルマス広場などを観光しました。
大好きな街クスコ。
丘の上から見た街並みです。
巨大なサクサイワウマン遺跡も訪れました。
宿泊はウルバンバ(標高2800m)のカサアンディ―ナホテル。快適でした。

夕食はホテルで。前菜のスープ。
メインは名物、ロモサルタード。牛肉料理です。
デザートはイチゴシャーベットとマンゴーのクリームブルレ。
とても環境の良い静かなホテルでした。

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除